【詳報】近畿大学 情報学部 オンデマンドサロンの空間をプロデュース

2022-03-27

盛光SCMの公式サイト「お知らせ」で既報の通り、近畿大学情報学部の新校舎内「On Demand Salon(オンデマンドサロン)」を弊社・盛光SCMが空間プロデュースいたしました。

近畿大学 情報学部 オンデマンドサロンの空間をプロデュース

 

上記ニュースリリース配信後、多くから問い合わせや反響をいただいたりますので、本件に関し以下の目次にて詳細をご報告させていただきます。


【目次】


では、”盛光SCMが「近畿大学 情報学部 オンデマンドサロンの空間をプロデュースした」ことについて、以下に詳報いたします。

 

近畿大学情報学部はいつから?どこに?

近畿大学情報学部については、以下のニュースリリースが参考になります。

令和4年4月、15番目の新学部「情報学部」開設予定(設置届出予定) 社会のニーズに応え、先端IT人材を育成

近畿大学は2022年4月、15番目の学部となる「情報学部」を東大阪キャンパスに開設する予定。現行の理工学部情報学科を母体に新学部として新たに設置し、社会から強く求められているAI活用やデータ分析、サイバーセキュリティ対策などを扱う、先端IT人材の育成を目指す。

<近畿大学「情報学部」概要>

  • 時期:2022年4月(開設)
  • 場所:近畿大学東大阪キャンパス(東大阪市小若江3-4-1)
  • 定員:330人
  • 学科構成:情報学科(1学科制)
  • 学位:学士(工学)

このように、近畿大学情報学部は、盛光SCMが立地する「モノづくりの町 東大阪」に開設されます。

このご縁から、弊社・盛光SCMが「近畿大学 情報学部 オンデマンドサロンの空間をプロデュース」したり、東大阪を中心としたモノづくりを行う8社がインテリア製作することににつながりました。

 

近畿大学情報学部 新校舎の特徴

近畿大学は2022年4月に開設する「情報学部」のキャンパスを公開しました。

<近畿大学情報学部棟概要>

  • 竣工日   :令和4年(2022年)1月
  • 面 積   :建築面積 3,306.02平米、延床面積 8,702.32平米
  • 構造・規模 :鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上4階
  • 設計監理  :五洋建設株式会社
  • デザイン監修:株式会社NTTファシリティーズ

 

情報学部棟の公開については、プレスリリースされ、多くのマスメディアが取材されました。

以下の「テレビ大阪ニュース」YOUTUBEチェンネルの動画で、情報学部の新校舎の概要をご確認ください。

オンライン授業を受ける「オンデマンドサロン」「eスポーツ」イベントを開催できるアリーナなど、国内最高クラスの設備を備えています。
学部長には、家庭用ゲーム機「プレイステーション」の生みの親として知られる、元ソニーの久夛良木健氏が就任します。


https://youtu.be/-DfFk7a30Aw

 

近畿大学情報学部 新校舎内「On Demand Salon(オンデマンドサロン)」の概要

On Demand Salon(オンデマンドサロン)とは、リアル空間とサイバー空間の両方を扱う情報学部の多種多様な授業形態に対応できるよう

学生が自由に交流し、学習するためのスペースです。

近畿大学情報学部 新校舎内「On Demand Salon(オンデマンドサロン)

【空間プロデュース】株式会社 盛光SCM

【インテリア製作】東大阪を中心としたモノづくり企業8社

 

盛光SCMが空間プロデュースした「On Demand Salon(オンデマンドサロン)」

近畿大学は東大阪に所在することから、東大阪の特性「モノづくりの町」であることを活かし、東大阪を中心としたモノづくりを行う8社でインテリアの製作を行いました。

On Demand Salonを利用する学生などが、リアルに地元企業の技術に触れる機会として、空間だけでなく、今後はイベントなども近畿大学と共同で企画していく予定です。

 

近畿大学情報学部の詳細は、公式サイトへのリンク先でご確認ください。

◆近畿大学 情報学部
https://www.kindai.ac.jp/informatics/