東大阪国際芸術展 出展のお知らせ

2022-01-26

 

この度、「技術と芸術の境界線を巡る 東大阪国際芸術展」に出展させていただくこととなりました。

 

本展覧会では、工場とアーティストとのコラボレーション作品や

「モノづくりのまち」といわれる東大阪に所在する複数の町工場の製品が、「芸術品」として展示されます。

 

その中で弊社は、

現代アーティスト・空間デザイナーである桑山真弓 氏とのコラボレーション作品「Feel the Earth 輝く生命と循環」をはじめ、

長年培ってきた技術を体現するパーツなどを展示させていただきます。

 

今でこそ、異なるイメージとして認識されている職人とアーティストですが

「つくる」ということにおいて、本来は近しい存在だったはず。

事実、artの語源であるars(ラテン語)そのさらに語源であるtechne(ギリシア語)は、自然に対する「人工」、「技術」という意味があります。

東大阪国際芸術展は、職人とアーティストの2つの存在の境界を探る試みとして開催されます。

 

是非、皆さまも「技術」と「芸術」の境界に立ち、様々な思いを巡らせてみてください。

 

【技術と芸術の境界線を巡る 東大阪国際芸術展】

Official site: https://www.higashiosaka-artfest.com

主催:大阪大学大学院文学研究科
企画:アートで元気 津村長利
施工:株式会社つむら工芸
期間:2022年1月28日(金)〜2月5日(土)12時~19時(日曜日休み)
場所:飛行船スタイル2階ギャラリー&カフェ 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-12-8
場所の詳細は こちらまで

 

トークショー:1月29日(土)16時~18時 予約制1月5日より受付  受付はこちらより
出演:高安啓介(大阪大学教授)参加アーティスト

 

【アーティスト】
葛本 康彰(くずもと やすあき)3Dスキャンと3Dプリンターの技術を使ったアート
協力工場:株式会社システムクリエイト 東大阪市荒本新町1-20

桑山 真弓(くわやま まゆみ)照明器具を使ったアート
協力工場:株式会社盛光SCM 東大阪市岸田堂西2-8-25

 

【協力企業】(50音順)
株式会社アオキ
勝井鋼業株式会社
共和鋼業株式会社
佐藤鉄工株式会社
株式会社繁原製作所
株式会社システムクリエイト
株式会社盛光SCM
ノースヒルズ溶接工業株式会社
野田金属工業株式会社
冨士精密工業株式会社
株式会社藤田メッシュ工業
布施金属工業株式会社
フセハツ工業株式会社
株式会社松よし人形
マルキ製作所
株式会社ロブテックス