JAPAN SHOP 2019、LIGHTING FAIR 2019 へたくさんのご来場、誠にありがとうございました

2019-03-14

3月5日〜8日まで、東京ビッグサイトで開催された「JAPAN SHOP 2019」と「LIGHTING FAIR 2019」のふたつの展示会に同時出展、それぞれ新製品の照明を発表、コンセプトとともにご提案させていただきました。

「JAPAN SHOP 2019」では、弊社のLED技術とヘラ絞りの技を生かしたデザイン照明「PLATREE」を発表。「自然の一部を空間に」をコンセプトに、ミラノ在住のデザイナー Rumiko Takeda氏と花結い師TAKAYA氏とのコラボレーションにより実現しました。5日のオープニングでは、花結い師TAKAYA氏のライブパフォーマンスを開催、「PLATREE」のコンセプトをビジュアル化した空間での花結いを見るため、多くの方々が弊社ブースにご来場くださいました。

Product Design: Rumiko Takeda
Green Design & Installation: 花結い師 TAKAYA

「LIGHTING FAIR 2019」では、「限りなく小さく、強く。組み合わせ自由な、カスタムスリムライト」をコンセプトにしたテクニカルライト「Stick Series」を発表しました。モジュールと補助コーン、トリムの3パーツを自由にカスタマイズして組み合わせることが可能な空間演出に最適な照明です。また、6°の超狭角から56°の超広角までの配光を揃えたスポット・ダウンライト「Narrow Series」も発表致しました。

今回が初の東京出展となりましたが、東京のみならず東大阪、京都など関西からも非常に多くの方々にお越しいただき、貴重なご意見を聞かせていただきました。ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。そして日本国内のメーカー、バイヤーの方々のお声掛けだけでなく、台湾や香港、アメリカやヨーロッパの海外からも問い合わせやご相談を頂くなど、非常に手応えのある展示会となりました。

 

 

Creative Direction: Shuichiro Ohira / gridGraphic
Photo: Manabu Matsui & Miyuki Kawakatsu / Studio MacCa