JAPAN SHOP 2019、LIGHTING FAIR 2019に出展します

2019-03-03

「空間に必要(Need)な、光(Light)をつくりたい」という想いから立ち上げた弊社のブランド「NEEL(ニール)」が東京ビッグサイトで開催される「JAPAN SHOP 2019」「LIGHTING FAIR 2109」に初出展、空間における照明の役割は大きくふたつあり、今回2会場でそれぞれ同時に新製品を発表致します。

①建築照明(見えない照明):空間に欲しい光をつくるための器具は極力小さくスリムであるべきという考え方
Stick series(スティックシリーズ):モジュール、補助コーン、トリムを自由に組み合わせることで簡単にカスタマイズ
・Extra narrow series(エクストラ・ナローシリーズ):超狭角(6°)から超広角(58°)までの6配光を揃えたスポット・ダウンライト

②デザイン照明(魅せる照明):空間においてグリーンを活かして魅せるインテリア照明
PLATREE(プレートゥリー):PLATE(ヘラ絞りを活かしたプレート) + TREE(グリーン)

空間を作られる皆さまのご意見をより多く聞かせていただき、今後の商品企画・開発に生かしたいと考えています。弊社ブースにて皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

会期:2019年3月5日(火)〜8日(金) 10時〜17時(最終日は16時30分まで)
会場:東京ビッグサイト
①[LIGHTING FAIR 2019] 西 1・2ホール 小間番号:LF2003
②[JAPAN SHOP 2019] 東 4・5ホール 小間番号:JS4413

 


花結い師 TAKAYA氏によるオープニング・ライブパフォーマンス開催!
日時:3月5日(火) ・13時00分〜13時15分 ・15時00分〜15時15分
場所:JAPAN SHOP 2019 弊社ブースにて(東 4・5ホール 小間番号:JS4413)

【TAKAYA氏プロフィール】
2004 年より京都を拠点に、人と花を結ぶ「花結い師」として活動を開始。 生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。ブライダルファションデザイナー桂由美の目に留まり、2010年、YUMI KATSURA GRAND COLLECTIONにて花結いを行う。 堂本剛アルバム「Shamanippon-ロイノチノイ」で花結いを担当.イギリス最大手新聞であるデイリー・テレグラフ紙をはじめ、海外メディアからも注目を集めている。