2021年を振り返って(後編)

2021-12-28

さて、前回の2021年を振り返って(前編)に引き続き、

2021年後半の振り返ります。

大きなイベントや環境の変化など、前半とは異なって来年に向けて疾走していた印象があります。

それでは、早速振り返っていきましょう。

 

 

今年の後半、スタッフ皆にとって大きかったことは、やはり「こーばへ行こう!2021」への参加だと思います。

今回は弊社以外にも14社の企業・団体様が参加され、複数社(複数拠点)での開催という初の試みで、

いつものこーばへ行こう!のはずなのに、なんだか雰囲気が異なることに少し混乱したり、新鮮みを感じておりました。

毎回コンテンツも盛りだくさんの盛光SCMのオープンファクトリー。

特に今回は社内で役割分担を明確にし、各々が自分自身でどうすればもっと良くなるかを考えて、結果みんなでつくりあげたという印象があります。

コミュニケーションや外向きに発信する力、段取りなど通常業務にもつながる経験や学びがたくさんありました。

 

企画を考え…

 

ゲームを一から自作したり…

 

朝早くから本格的なダンス練習を行ったり…

 

広報を行うエリアを検討したり…

 

その結果、当日はたくさんの方々にご来場いただくことができ

頑張って準備してよかったな…!と思えることができました。

 

その他にも、社内で仕事のしやすい、過ごしやすいオフィスについて考えるワークショップも行うなど

今後の弊社いついて様々な角度から意見交換、思想の共有を行える機会が多かったように感じます。

 

今後私たちがどのように成長したいのか、私たちはどのような価値を社会に提供できるのか。

今まで当たり前だったことも、時代とともに変化していきます。

その変化に合わせて変えること、変わらないことの両方を確立するために、盛光SCMは再び走り出すぞ!

そんな風に気合を入れ直した1年でした。

今年決定した社内のスローガン「今のままでいいと思った瞬間 成長は止まる Stand Up!」もまさにその気合を表しています。

私たちはこれからも、様々な経験を経ながらnew standardを生み出します。

 

最後に、今年お世話になりました皆さまへ

今年もありがとうございました。心より感謝申し上げます。

来年も盛光SCMをどうぞよろしくお願いいたします。

 

盛光SCMスタッフ一同