今日の出来事(組立製造)

2015-03-17

この記事を載せようか迷った。
しかし私としては、じんっと心に響き、とても前向きになれる出来事だったので、
再度、会社へ舞い戻ってきて今、パソコンに向かっています。
(只今22時すぎ 事務所にて 写真は以前のもの)
 
今週、組立ラインが止まった。。。
組立には10数名の女性スタッフがいて、もちろん家計を補うため、生活のために働きにきている。
照明器具には繁忙期や閑散期もあるが、数日のストップは異例である。
30代の組立責任者が社長にお願いがあると夕方遅くに私の所にきた。
「僕の今月の給与を削ってほしい。そして、その分を組立スタッフに少しだけだけど補填してやってほしい」とのこと。
私は、彼に「なんということを言わせてるんや」と複雑な気持ちになった。
しかし反面、いつも叱られてばかりの子が、いつの間にかリーダーとしての自覚が芽生え成長していることを実感した。
決して、リーダーシップがあるとはいえない頼りないリーダーが、
自分の身を犠牲にしてまでも自分の仲間を守ろうとしている。
不器用だけど、立派だと思った。
口でキレイ事は言えても、、なかなかできることじゃない。
1年前の盛光と確実に何かが違う。
最近、まだ目に見えないが、何かが変わろうとしている気を感じる。
愛があれば、リーダーシップのないリーダーも成り立つかもしれない、と思いました。
こんなメンバーで照明器具を造ってます。
 
盛光のモノづくりは、made in Japaneseです。